ゆなん房絵日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成25年度 畑その後(後編:12月〜翌年2月)

<<   作成日時 : 2014/02/22 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

これで最終回っす!(笑

【2013年12月】
もう作付けもないので、収穫以外はほとんど作業がありません。

↓12/1 ネギの収穫開始です。しかしこの量!消費しきれない!?と思ったのですが、友達に差し上げたりなんだりで、2月現在、どうにかなりました(笑。ネギボウズがでるまでは大丈夫なので、置いておければもっとゆっくり食べれたんですが。
画像

↓12/1 秋ジャガイモ収穫。デジマかアキユタカだか(どっちだっけ)を2割くらいは土中に残して分割で収穫。
画像


↓同日 大根もまっすぐな美人に育ちました。土のおかげです。
画像


↓12/7 白菜の後ろにコールラビのトンネル有り、あとネギの陰に聖護院大カブも。だいぶ片付いてしまいました。
画像


↓12/31 スイスチャードちょこっとだけ収穫。10月6日に種を蒔いてベタがけしたものの、うまく育たず失敗!種まきのタイミングはあまりテキトーにしちゃだめですね。
画像


【2014年1月】
今年の冬は白菜も大根も浴びるように食べてました。
ダンナが漬物のスキルを習得したので、酢漬、浅漬、普通に漬物から簡易タクアンまでetc.、たくさんいただきましたねえ。

↓1/11 ヤーコンを!やっと収穫(ちょっと放置していた)風よけのソルゴの影になってしまったので日照不足で意外と不作。←ちょうど良い量に(笑
画像
この日、残るジャガイモも収穫完了。

↓1/25 白菜はもっぱら1個4kg〜5kgと、そもそも大きい出来だったのですが。これは最大で1個6kg!!びっくり。
画像


【2014年2月】
この2月は平塚もめずらしく大雪になりました。
白菜はさすがに傷んできたので、外の葉をむきまくっていただきます。
結局、白菜いくつとれたんだっけ、ざっくり20個ですか。定植した苗の数の半分ですが、人様に差し上げたりなんだりしまして、充分っすね。(笑。ごちそう様です。

↓2/16 雪中のおネギさん。沢山あったネギも他所にあげてみたりでだいぶ減りました。
画像


↓2/16 いつもの風景が!
画像


↓雪中に晩御飯分を確保。
画像


【2014年2月22日】
ここの畑の最後の日です。雪もとけて片付けにきました。
収穫できるものを全部収穫。古い株が残っていれば連作障害回避のためにできるだけ廃棄します。竹の支柱とかは残すとトラクターに引っかかるのでこれもちゃんと廃棄。
画像


↓白菜がタテに裂けてきたもの。…タテ??中に新芽がぎゅうぎゅうしています。
画像


↓最後の収穫物。白菜、聖護院大カブ、ネギ結構残ってたな(笑!白菜は意外と中身が食べれるのがありました。ヤーコンの種イモを掘り出して回収。
画像


↓後ろの北東の藪は、冬枯れで今が一番スカスカです。夏の濃い緑がウソのよう。それでもかなり先日の大雪を防いでくれました。
画像


↓2/22 片付きました。1年前と同じ風景っすね。あれから1年。早いなあ。(笑
画像


◆次の畑は大まかにはもう決まっていて、詳細区画の連絡待ちです。
この畑のすぐ近所なのですが、平塚・大磯・二宮の山岳部というか山里につながっている畑なので…あっちはイノシシがくるらしいです!(笑
今のところにも近いわけですが、間にある幹線道路のおかげで今の畑にはイノシシは来なかったんですね。
どうなりますやら!また来年度のお楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

平成25年度 畑その後(後編:12月〜翌年2月) ゆなん房絵日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる