ゆなん房絵日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 緊急収穫!男爵イモ(じゃがいも)

<<   作成日時 : 2013/06/02 15:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ローラ・インガルス・Wのシリーズは天候による不作の話が多くて、なんとなく天気と害虫ばかり心配していましたが。意外に厄介なのが病気のようで??。確かに教科書にある統計をみれば、作物被害のトップは天候によるものですが、害虫食害より病気被害のほうが圧倒的多いんすね。ひえー。
先週末(5/25)からこっち、畑の状況はどんどん変わって結南家もバタバタしております(笑。
大活躍の1冊。寝る前に読むと夢に出そうなw
画像

今年は5月29日あたりから関東も梅雨入りです。ちょっと早いかな。

ということで作物ごとに覚書。
【ジャガイモ編】
◆5月25日(曇り 気温23度くらい)
男爵が2株、突然枯死。地上部が枯れ出したら収穫のサインですが、どう勘定しても早すぎです。
画像

ダンナが先生に訊いてみたところ、早すぎ枯死は疫病の可能性大ということで。

◆5月29日
ためし掘りをかねて枯死株をダンナが掘り返しました。
どんぴしゃ的中。疫病。茎を伝わるようにし地下のイモも数個が腐っていたらしく。
でも意外と8割は大丈夫で、良い部分は味も問題なし。
収量アップのために10日間待って病気を広げるよりは、小さくても健全なものを採りたいので次の晴れ間に全部収穫することに。とか言ってると梅雨入りときた!
天気予報とにらめっこ。

◆6月1日 (晴れ 気温25度くらい)
神様ありがとう!梅雨の晴れ間です。私も手伝える日でよかった!
昨日から晴天なので土もいい塩梅です。さて収穫だ!掘るぞ!キター!!w
画像

収穫全量!スーパーの買い物カゴ一杯分というところです。
画像

親イモ(種イモ)1kgに対して収穫が17.2kg。親イモの10倍採れれば合格ときいていますので…いいんじゃないですかね!?(祝
試し掘り分を足すと18.2kg。廃棄した分も足せば約20kgでした。

ちなみにアンデスレッドは病気に強いのか、まだ病気の気配がありません。
花も最盛期。元気いっぱいです。…つるボケ(葉ばっかり茂る困った状態)じゃなことを願いつつ、収穫を待ちます。
画像


【ズッキーニ編】
◆5月25日
一番小さかった1株がアブラムシ攻撃で枯れてしまいましたが、9割はアブラムシから立ち直りました。花芽もガンガンでてきました。
にしても、なぜか畑の通路に1個若い実が落ちて転がっていました。
カ ラ スか…!この傷はっ!
画像


◆5月29日
ダンナからズッキーニの奇形果が多いと、日中にぼやきメールがきて仰天。
画像
どうも、受粉の状態が芳しくないようです。
あれだけ藪がそばにあって虫も多そうなのに。
今年、ここらの地域はアブラムシが大発生していますが、他の虫にはまだシーズンが早いのかもしれません。
1個いいサイズを収穫。フライパン蒸し焼きで美味!
画像


◆6月1日
ズッキーニの花の開花中(午前9時まで)にやっと対面。畑に行くの割と遅いんですよ。花は手のひらのサイズくらいはあります。実のわりに大きい印象。(笑
画像

すっかり元気なズッキーニ株群。1株は男性用傘を開いたくらいの大きさですかね。
画像


【つる物編】
◆5月25日
ゴーヤ、シカクマメ、キワーノ・ジュリーメロンを定植。
つる物用網の張り方が判らなくて(笑)一苦労。
キワーノ・ジュリーメロンって…聞いたことないなあ。ホムセンでみつけたんですが。変な形…SPとかめっちゃ回復しそう。1株だけ植えてみます。
画像

と、空いたところに地這いキュウリを直蒔き。(今のとこ支柱予定無し。マルチのみ)

◆6月1日
ゴーヤとシカクマメを4株づつ&キワーノの網棚。今のところ順調。背景の雑草群が怖い。これで虫が来ないわけがないしね!w
画像

地這いキュウリは9割発芽!すごいな。とはいうものの、どういう風にそだつのかイマイチわからない…。様子見。

【トマト編】
◆6月1日
桃太郎トマト路地用の定植
画像

半月くらい前に、ダンナの勤め先の農家さんから、路地用の桃太郎トマトの『脇芽かきで廃棄した芽』をいただいて。
「この芽からまたどんどん増やせるんだよ」と聞いて、面白そうなので挿し木してみたら、本当に立派な苗になりました。
トマトは人気の割りに栽培は難しいそうですが、植物としてはかなり生命力が強いんですねー。びっくり。

5/18に定植したミニトマト(キャンドルライト)は実がつきはじめました。元気いっぱいです。脇芽がガンガン出るので片っ端からかき取ります。
画像


【ニンジン編】
◆5月25日
5/18にほっとしたのも束の間。ふと気づけは怪しい雰囲気が。
唐突に茎葉が地面の生え際からパタパタと倒れています。
生え際の土周りを軽く掘ると…でたなネキリムシ!!!
画像

黒っぽいつやつやの芋虫です。白っぽいのもいます。ネキリムシって総称ですよね、たしか。
つーこって、みつけた端から物理攻撃でぷちっと捕殺です。情けは無用。

そして今度はニンジンの葉がやや黄色っぽくなっている数株に気づきまして。
画像


◆5月29日
葉が黄色くなった株を掘ってみました。
画像


◆6月1日
くだんの黄変色は、ニンジンに黄化病がでたと判断。アブラムシが媒介するウイルス病です。放置すれば他も成長が止まってしまいます。ヤバそうなものは取り除きアブラムシ防除の乳剤を散布することに。薬も使わないで済むのであれば使いたくはありませんが、何事もバランスです。
ほかにもセンチュウの害がでたっぽいのもあります。悪いものは除くしかなく。

これはネキリムシが食べたとこ。↓
画像


ところで、農薬は対象の品種・使用回数・収穫予定から逆算した可能期間等の使用方法が厳密に決められています。そして守られなければ、特にプロにはかなり厳しいペナルティがあるとか。商品作物がこれだけ厳しい管理の運用下にあることを恥ずかしながら私は知りませんでした。
我が家は、レジャーな畑ではございますが、ダンナが管理ノートにきっちり記録を書き込んでいきます。
薬がらみの話は良さげ感の商法が蔓延する時勢になかなか面白い現実です。もうちょっとちゃんと勉強してみたいです。

【シシトウ 他 編】
◆シシトウ(6月1日)
計4個初収穫!4個中2個がかなり辛くて大当たり。確立高すぎだろう!!www
画像


◆春菊(6月1日)
やー、もうトウ立ちして食べられません。つぼみが沢山あります。このまま花を咲かせて見ようと思います。

◆ダイズ(6月1日
順調。花芽がでてきました。でもカメムシの姿がちらほら…。
枯れるほどでなければ、ちょっとくらい虫にご馳走してもいいんだけどー、つこって、まあいいかと今は放置。

◆オクラ(6月1日)
これもかなりアブラムシにやられましたが、なんとか立ち直りました。病気に感染してないといいんだけどな。
画像


◆ヤーコン(6月1日)
5月上旬にダンナがいつの間にか植えてました。
私にはタダの土塁にしか…。雑草で埋もれちゃっても全然構わないらしいくらい管理が雑でいいそうです。

これで、ベランダで育苗していたものは全部完了。
定位置より。茂ってきました。全部で16種くらいですかね。延べ18種。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

緊急収穫!男爵イモ(じゃがいも) ゆなん房絵日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる